困惑のグルメ

異国で出会う味はおっかなビックリの連続。ベトナムを旨く息抜く、フード・レコード。

ベトナム料理

ハノイ・タイホ-区の魚麺

日本人であれば、自然と魚を欲する時があるかもしれません。そんな時に、おススメしたいローカル料理がこれ。具材に魚の入った麺料理です。 魚麺(Banh Da)、40,000VND よく茹でられてほろほろと身がほどける。あっさりとした味わいのスープに、少し苦みの…

ハノイ・ホアンキエム区のサンドイッチ

『i Banhmi』 ベトナムのファスト・フード言えば、フランスパンのサンドイッチ、ハイン・ミー(Banh Mi)。このお店は、屋台飯をきれいな内装と行き届いたサービスでパッケージ。観光客や在留外国人でも利用しやすくなっています。 メニューもひと工夫。一つ…

ハノイ・ロンビエン区の焼肉

ハノイは、鍋と並んで焼き物も人気。二人分なら、ドリンクを入れても1000円前後で収まるお手頃価格。この店は、鶏がメインで、いろんな部位が楽しめます。仕事終わりに、同僚とがっつりいきたい時におススメ。 焼肉セット、165,000VND。 肉や野菜と一緒にバ…

ハノイ・ホアンキエム区の和え麺

『Quan An Ngon』 現地名物は、現地で食べるのが一番。確かにそうですが、旅行や出張で訪れる短期滞在者にとっては、限られた期間でいかに多くの種類を食べられるかも大事になってきます。そこで、おススメしたいのが、北部から中部、南部まで縦に長いベトナ…

ハノイ・ホアンキエム区の鶏おこわ

日本人好みのベトナム料理としてお勧めしたいのが、おこわ料理(Xoi)。ベトナムで主食とされる米は、日本のものと異なるため、人によって、匂いや食感で好き嫌いが分かれます。しかし、もち米に関しては、日本で食べるものと同じなので、ギャップなく、いた…

ハノイ・ロンビエン区の牛肉麺

『Mon Hue』 ベトナム国内で最も店舗数の多い飲食チェーンのひとつ。ベトナムの麺料理と言えば、フォーですが、2番目にランクされるのが、この店のメインであるブン。全国展開しているだけあって、店内は清潔で居心地よく、メニューも写真入りで分かりやすい…

ハノイ・ロンビエン区のビーフシチュー

ベトナムには、フランス統治時代の名残りと思われる料理がいくつか存在します。その一つが、ビーフシチュー。このビーフシチューにフォーの麺を合わせた、フォー・ボー・コーなるメニューもあります。ただ、日本でいただくようなシチューを連想すると、少し…

ハノイ・ホアンキエム区のサンドイッチ

『Banh Mi 25』 フォー、生春巻きに続いてのベトナム有名メニューと言えば、フランスパンのサンドイッチ「バイン・ミー(Banh Mi)」。庶民の食べ物なので、街角のいたるところに屋台があり、どこの店でも味は大体同じ。しかし、今回訪ねたのは、旅行サイト…

ハノイ・ロンビエン区の焦がし肉団子つけ麺

ハノイのランチの定番と言えば、ブン・チャー(Bun Cha)。ブンとは、米から作られる麺の種類で、形状は日本のそうめんに似ています。会社の近くにもストリートのお店があり、時間がない時に利用します。メニューは、ブン・チャー一択。この潔さがいい。 Bun…

ハノイ・バーディン区のフォーづくし

『Huong Mai』 日本の米にいろいろな料理法があるように、ここベトナムにも米から作られるフォーにいろいろなヴァリエーションがあります。その種類豊かなフォーを手軽に味わえる庶民のお店。会社のスタッフにハノイらしいお店に連れてってとオーダーして、…

ハノイ・ロンビエン区の昼定食

ベトナムでランチの定番と言えば、「コム・ビン・ザン(Com Binh Dan)」と呼ばれるスタイル。数種の作り置きおかずからお好みで選んで、ライスプレートに乗っけます。肉あり、野菜あり、ボリューム、栄養バランスともに、高ポイント。食事の終盤、スープに…

ホーチミン・七区のヤギ焼肉

日本にいる時は食べたことがなくて、ベトナムに来て初めて食べたものがヤギ肉。ベトナムの居酒屋では、ビールが美味しく飲めるアテメニューとして存在感を放っています。 ヤギ焼肉。 味噌のようなタレを塗ったものを炭火で焼く。コリッとやらかいミノのよう…

ホーチミン・七区の宮廷料理

『Tib』 ブッシュ元大統領が訪れたことで知られるフエ料理のお店(三区本店)。 フエは、ベトナムの中部に位置し、かつては阮朝という王朝があった古都。フエ料理は、その宮廷料理がルーツ。ここでは、フエ料理を幅広くカジュアルに楽しめます。 Banh Beo。 …

ホーチミン・七区のバナナ・ソムリエ

南国ベトナムはバナナが豊富。小さなモンキーバナナから日本でも馴染みのある黄色いバナナや緑色、ピンク色のものまで多種多様。 バナナ、10,000VND/1kg。 バナナ・ソムリエに依頼すれば、明日食べ頃のもの、2日後に熟すものと、希望通りに商品を勧めてくれ…

ホーチミン・七区のサラダ麺

今週は、祝日の少ないベトナムではめずらしい大型連休の1週間。 特に外出予定のない日は、近所のベト飯で手軽に済ませます。 Bun Kho、27,000VND。 汁のない麺料理。つけ麺というほど、つけ汁が多いわけでもない。ドレッシングのようにあえて食べます。Bunと…

ホーチミン・クチのキャッサバ

南国のスイーツによく入っているタピオカ。その原材料となるのがキャッサバという芋です。メコンデルタと並び、ホーチミンからの日帰りツアーで人気のコース、クチトンネルにて食す機会がありました。 クチトンネルとは、ベトナム戦争時代に米軍に対抗するた…

ホーチミン・七区のもつ鍋

『Nam Banh』 外国で食事をする時、無意識に自国の料理との類似点を探そうとしてしまいます。慣れないものを自分のテリトリーに持ってきて理解しようとするのでしょう。今日のターゲットは鍋料理。日本の冬の風物詩とも言われる代表的日本料理がここにもござ…

ホーチミン・七区のビーフシチュー・フォー

『Pho Hung』 最近出店著しいフォー専門店です。イイネしているHungオジサンのロゴが印象的。創業者をシンボライズしているのなんて、ケンタッキーくらいのもの。ベトナムでは、カーネルに迫る勢いで知名度を高めております。味は、巷のフォーと大差ありませ…

ハーナムの牛肉炒め

本日のランチは、ハノイから車で1時間半ほど南にくだったハーナム。 タクシーのドライバーに選んでもらったお店とメニュー。 牛肉炒め、80.000VND。 牛肉と玉ねぎと刻んだニンニク。この組み合わせでおいしくないわけがない。なのに、100%の満足とならない…

フンインの牛すじ肉のフォー

工業団地のある郊外に行くと、ランチの場所を探すのに苦労します。 大体落ち着くのが、バラックの半屋台の名もなきめし処。 牛筋肉のフォー、Tai Chin、25,000VND。 Taiがよく焼き、Chinが半生を指すよう。 分類上、牛肉のフォー、Pho Boに属しますが、肉の…

ホーチミン・三区の海老のココナッツ蒸し

『Hong Hai』 地元民にも日本人にも人気が高いのがシーフード。会社の打ち上げやパーティーでは、いつも候補に挙がります。 今回も会社の打ち上げで行くことに。キレイめローカル店で、飲んで騒げて、清潔感もあって、と日本人込みの団体で行くにはちょうど…

ホーチミン・七区のバイ貝

海に面したベトナムでは、シーフードがポピュラー。 私のお気に入りは、この貝。バイというそうですが、ベトナムに来て初めてお目にかかりました。小ぶりな巻貝で、味はサザエのよう。コリッコリとした触感だけでなく、奥の方の苦味の部分まで似ています。値…

ハノイ・ロンビエン区のつくねつけ麺

『Bun Cha Ngon』 フォーと双璧をなすベトナムの代表的麺料理、ブン・チャー。 せっかくハノイに来たのだから、本場ものを食べよう、と同行のベトナム人スタッフが提案してくれたので、ランチにいただくことに。 つくねつけ麺 Bun Cha、25,000VND。 つけ汁が…

ハノイ・ホアンマイ区のカニ出汁スープ

『Love Restaurant』 営業の空き時間、時間をつぶせるように、少し小ましなレストランをチョイス。 その名も『Love Restaurant』。味は知らないが、ネーミングのセンスはイマイチ。 大皿でシェアして食べるタイプのレストラン。二人くらいだとメニュー選びに…